2017年11月15日

愛知製鋼、精整新ライン竣工 特殊鋼鋼材の生産能力10%増

 愛知製鋼は15日、特殊鋼鋼材などを生産する知多工場(愛知県東海市)に建設を進めていた精整新ライン(Aライン・月産能力1万3000トン)が完成、同日竣工式を行ったと発表した。業界で初めて圧延・精整工程間の直結化を実現した新ラインで、これによりボトルネックだった精整工程は5ライン体制となり生産能力が向上、圧延からの一気通貫で見た場合の特殊鋼鋼材の生産能力は約10%アップし、競争力強化に大きく貢献する。投下金額は約35億円。

おすすめ記事(一部広告含む)