2017年11月27日

グローバル・フォーラム、具体的解決策仕上げる 30日に閣僚級会合 実行段階移行へ

 世界的な鉄鋼の過剰生産能力解消に向けた国際的な枠組み、グローバル・フォーラム(GF)は30日、ドイツのベルリンで閣僚級会合を開き、具体的な解決策を仕上げる。9月以降、運営グループ会合を含めて情報共有や情報の更新、情報の評価のあり方などについて関係者で論点を詰めており、最終調整のうえ30日の会合で合意する運び。まとめる解決策は7月のG20首脳宣言に沿ってG20に報告するとともに、日米欧、中国など主要な鉄鋼生産国・地域が参加するGFの枠組みで実行段階に移行し、懸案の問題解消に踏み出す。

おすすめ記事(一部広告含む)