2017年11月28日

高炉系建材メーカー3社 4-9月、2社収益改善 一過性の在庫評価益

 高炉系建材メーカー3社の2017年4―9月決算が27日出そろった。日鉄住金建材、JFE建材は増益だったが、材料などの在庫評価益による一過性要因が大きかった。道路商品が主体の神鋼建材工業は赤字幅が縮小し、下期での黒字化に向けて注力する。

おすすめ記事(一部広告含む)