2020年11月27日

高炉系建材メーカー3社、4―9月2社減収 端境期・コロナで建築苦戦

高炉系建材メーカー3社の2020年4―9月期決算が26日出そろい、売り上げは2社減収、1社増収、利益面は経常ベースで2社増益、1社減益となった。建築分野は端境期だったところに新型コロナウイルスの影響が加わり苦戦する一方、土木は防災商品などが下支えた。通期は日鉄建材、JFE建材が減収減益を予想、神鋼建材工業は前年度並みの利益確保を想定する。

おすすめ記事(一部広告含む)