2017年12月18日

藤巻グループ インドネシア現法、プレート二次加工進出へ

 特殊プレート製造・販売大手の藤巻グループ(名古屋市、藤巻秀平社長)のインドネシア現地法人、フジマキ・スチール・インドネシア(FSI)は、来年にも同国におけるプレート二次加工ビジネスへの進出を図り、タイ現地法人との連携を強化する。協力加工企業を多く擁するフジマキ・スチール・タイ(FST)の活用で、二次加工を営業ツールとした新規ユーザーの開拓を後押し。2拠点間の有機的連携で事業の裾野を広げる。
おすすめ記事(一部広告含む)