2018年9月18日

F&CHD、2次加工事業を拡充 新5カ年中計策定

 特殊プレート製造・販売大手のF&Cホールディングス(名古屋市、藤巻秀平社長)はこのほど、創立70周年を迎える今年度(2019年8月期)を初年度とする5カ年の中期経営計画を策定した。過去最高の売上と利益を計上した前期実績をベースに、既存プレート事業の強化と二次加工ビジネスの相乗で事業領域を拡大する方針で、最終22年度の売上で前期比約1・8倍の555億円を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)