2018年3月20日

山陽特殊製鋼 タイSSSP、19年度中に黒字化へ 軸受用旋削リング、供給体制を強化

山陽特殊製鋼 タイSSSP、19年度中に黒字化へ 軸受用旋削リング、供給体制を強化
SSSP外観

 山陽特殊製鋼のタイ素形材子会社で、サイアム・サンヨー・スペシャル・スチール(本社=サムットプラカーン県、鈴木朝光社長、以下SSSP)は、2019年度中の黒字化を目指す。タイ国内では自動車生産が年間200万台前後と堅調に推移しており、同社製品の主力向け先となる日系ベアリングメーカーの現地生産が拡大。今年4月には生産ラインを2ライン増設するなど順次生産能力を引き上げて、ベアリングメーカー向け軸受用旋削リングの供給体制を強化し、「当初計画より前倒しして早期の黒字化を図る」(鈴木社長)。

おすすめ記事(一部広告含む)