2018年5月11日

合金鉄市況が堅調 シリコマンガン原料鉱石の需要底堅く

 合金鉄市況は堅調さを保っている。業界関係者によると、シリコマンガンの対日価格はインド品で日本着トン1170ドル(12万8300円)程度という。原料鉱石の下げ調整を受けて、1カ月で80ドルほど下がった。フェロシリコンは冬場の中国の設備休止で昨年末に一時大きく上がったが、中国の生産回復を受けて足元では上昇前の水準に下げ戻した。ただ供給の制約や中国の堅調な需要など需給両面で価格の下げ余地は限られるとみられており、合金鉄の相場は底堅く推移しそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)