2018年6月20日

三菱製鋼 自動車用ばね、アセアン進出

 三菱製鋼は20日、フィリピンのマニラ市で自動車用ばね製造を開始すると発表した。中期経営計画で掲げるばね事業におけるグローバル供給網確立の一環で、アセアン地域強化の第一弾と位置付ける。ばね事業は世界戦略を加速しており、今年2月には独メーカーを買収するなど欧州に進出。今回、フィリピンに新拠点を作ったことで、海外の自動車用ばね製造拠点としては、北米(米国・カナダ・メキシコ)、中国、インド、ドイツに続く7カ国目となる。

おすすめ記事(一部広告含む)