2018年6月21日

東海カーボン、電炉用電極値上げ 国内・輸出とも30%以上

 国内電極最大手の東海カーボンは、主原料であるニードルコークス購入価格の大幅上昇を受けて、電炉用電極(黒鉛電極)の価格改定に踏み切る。直径18―24インチに関して、国内向け販売価格は現行比30%以上、輸出価格も同30%以上の値上げ幅になるもよう。同社は18年に入り、国内向け販売に関して四半期単位の価格改定を実行しており、今回の適用期間は7―9月納入分。輸出は7―12月契約分となる。

おすすめ記事(一部広告含む)