2018年8月3日

特殊鋼電炉5社 2社のみ経常増益 4-6月

 特殊鋼メーカー5社の2018年4―6月期連結決算が2日出そろった。全社が増収となり、利益面では山陽特殊製鋼が営業利益、経常利益、純利益とも増益、大同特殊鋼が経常利益のみ増益、他3社が営業利益、経常利益、純利益で減益となった。主要需要先の自動車関連や建産機などの堅調による販売数量増、販売価格の値上がりで売り上げは増加したが、原材料や副資材などの上昇が利益面に影響を及ぼした。

おすすめ記事(一部広告含む)