2019年11月13日

特殊鋼5社 増収増益1社のみ 4―9月、コスト高など影響

 特殊鋼メーカー5社の2018年4―9月期連結決算が12日出そろった。自動車関連や産業機械関連、半導体関連向け受注減による特殊鋼鋼材売上数量が減少する中、副資材価格の上昇やエネルギーコストの増加が利益面に影響を及ぼす中、愛知製鋼は増収増益、他4社は減益ないし赤字計上となった。

おすすめ記事(一部広告含む)