2018年8月9日

東洋製缶・新日鉄住金 飲料用スチール缶、業界最軽量を実現

 東洋製缶と新日鉄住金は9日、業界最軽量の飲料用スチール缶を共同開発したと発表した。新日鉄住金が新たに極薄鋼板を開発し、東洋製缶が同素材に対応した製缶プロセスを整えたことで実現した。従来の最軽量缶から6%強軽くなり、製造工程や輸送時の二酸化炭素排出削減につながる。環境負荷低減を強みに、今後の採用拡大を狙う。

おすすめ記事(一部広告含む)