2018年9月10日

関西コイルセンター加工堅調 7月7.7%増の35万トン

 関西地区のコイルセンター(CC)加工量は、前年比プラス傾向で堅調に推移している。全国コイルセンター工業組合・関西コイルセンター工業会のまとめによると、7月の地区CC加工量は、前年同月比7・7%増、前月比1・3%減の34万8800トンだった。

おすすめ記事(一部広告含む)