2018年10月15日

エフテック、プレス工程をIoT化 亀山事業所 新物流倉庫でも推進

 【亀山】自動車向け複合機能部品メーカー、エフテック(本社=埼玉県久喜市)は、主力生産拠点である亀山事業所(三重県亀山市)でプレス生産ラインのIoT化を推進している。2018年に3000プレスなど計3基のプレス機をIoT化した。北米でも対応済みで、来年には中国でも進めていく。また、18年11月に亀山事業所内に完成予定の新物流倉庫でもIoT化を進め、さらなる生産効率の向上につなげていく考えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)