2018年10月29日

カノークス、九州に鋼管切断新会社

 カノークスは29日、大分県に自動車用鋼管の加工切断会社「カノークス鋼管九州」(資本金5000万円)を100%子会社で新設した、と発表した。九州地区の自動車関連需要家向けに委託していた鋼管切断加工を、グループで内製化することで、従前以上の安定供給体制を強化し、同地区における鋼管事業の拡大を図る方針。新会社は6月に設立し、12月から本稼働を開始する。

おすすめ記事(一部広告含む)