2018年11月22日

愛鋼・衣浦、新事務棟の使用開始

 愛知製鋼グループの特殊鋼流通大手、愛鋼(本社=愛知県東海市南柴田町ハノ割138―5、鈴木鉄男社長)は今週から、衣浦工場(愛知県半田市潮干町1―31)で建設していた新事務棟の一部の使用を開始した。同じ敷地内で旗艦工場として建設中の第2工場は年内の完成後、来年1月上旬からステンレス冷間圧延ラインの稼働を始める予定で、それに先行して同工場の生産管理機能などを集約・効率化した新たな体制を軌道に乗せていく。

おすすめ記事(一部広告含む)