2017年11月20日

愛鋼、衣浦工場 新棟活用を具体化 ステンレス生産体制強化

 【東海】愛知製鋼グループの特殊鋼流通大手、愛鋼(本社=愛知県東海市南柴田町ハノ割138―5、鈴木鉄男社長)は、衣浦工場(愛知県半田市潮干町1―31)敷地内で建設する第2工場(仮称)の起工式を来月1日に、完成予定を2018年12月とするとともに新工場の活用構想も具体化。19年春からの稼働を目指し、ステンレスに特化した旗艦工場として生産体制の強化を進める。

おすすめ記事(一部広告含む)