2019年1月25日

CDP気候変動レポート 東鉄が最上位レベル

 東京製鉄は、「CDP気候変動レポート2018」において、最上位レベルにあたるリーダーシップの「Aマイナス」評価を獲得した。鉄鋼セクターで「Aマイナス」以上の評価を受けた日本企業は東京製鉄のみとなる。

おすすめ記事(一部広告含む)