2019年1月30日

千代田鋼材、H形開先加工を強化

 関東地区の形鋼流通大手、千代田鋼材(本社=東京都中央区、佐藤守宏社長)は今月からH形鋼の開先加工の体制を強化した。昨年12月に小型H形鋼の開先加工機を日立支店(茨城県日立市)で設置し、1月入り後に本格稼働。将来的には既存の取り扱いサイズでH形鋼の在庫量を増やし、加工分野でさらなる受注拡大に努めていく方針だ。

おすすめ記事(一部広告含む)