2019年2月8日

エヌティスチール、「芯出しセンサー」を導入 母材コイル管理 安全・品質向上へ

 関東地区の薄板コイルセンター、エヌティスチール(本社=千葉県浦安市鉄鋼通り、日塔寛社長)はこのほど、母材コイル管理の安全対策と品質向上を目的として、スリッター工場(同)の天井クレーンに「芯出しセンサー」を導入した。コイルの中心を揃えて保管し、重心を安定させるのに役立つ。従来は作業者の経験とスキルに依存していたが、センサーの活用により、若手でも正確かつ容易に操作できるようになった。

おすすめ記事(一部広告含む)