2020年4月23日

エヌティスチール、ミニレベラー改良 品質向上 対応サイズ拡充

 関東地区の薄板コイルセンター、エヌティスチール(本社=千葉県浦安市鉄鋼通り、日塔寛社長)はミニレベラーラインを改良する。心臓部のレベラーとシャーを更新し、老朽化対策と品質向上、対応サイズの拡充を図る。工事は4―5月の大型連休に実施予定。連休明けから試運転を行い、5月中旬には営業生産に入る見通しだ。

おすすめ記事(一部広告含む)