2019年3月8日

八木鋼材、膜天井事業が大幅伸長

地区有力鋼材特約店の八木鋼材(本社=名古屋市中川区、福井義和社長)は、2016年1月期から開始した膜・光膜天井の販売・現場施工事業の実績を大幅に伸ばしている。着実な施工実績の積み重ねに加え、専任スタッフや施工協力先の拡充を図ったほか、独自商品の不燃シート・防煙垂れ壁「YGウォール」の販売も開始したことなどが要因で、19年1月期の受注件数が前年同期比約4倍の30件に拡大。20年1月期には50件程度まで実績を伸ばす考えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)