2019年3月18日

近藤鋼材 コラム加工、大井川工場で開始

 静岡県の大手鋼材問屋、近藤鋼材(本社=静岡県沼津市、近藤千秋社長)は、グループ企業の近藤本社(本社・社長=同)大井川工場(静岡県牧之原市)にコラムの切断、開先加工ラインを新設した。今月下旬から稼働を開始し、近藤総業富士工場に昨年設置した設備と合わせ、コラム加工の2拠点体制を構築。グループファブへの部材供給力を高めるとともに、外部からの加工受注も行い、2拠点で月間1000トン強を加工していく計画だ。

おすすめ記事(一部広告含む)