• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは
更新日: 2019年4月3日

東京デーバー販売、再生産可能な販価確保

東京鉄鋼と伊藤製鉄所の鉄筋棒鋼共同販売会社、東京デーバー販売(本社=東京都千代田区、社長=形田猛・東京鉄鋼取締役相談役)は業務スタートから約2カ月が経過し、順調な立ち上がりをみている。

東京デーバー販売は資本金1000万円で、東京鉄鋼と伊藤製鉄所が折半で出資。伊藤製鉄所本社営業部と東京鉄鋼本社棒鋼事業部棒鋼営業部を統合して、現・本社事務所に移転し、2019年2月4日から業務を開始した。

同社は19年度方針として、再生産可能な販売価格の確保を重要テーマに掲げる。電極など副資材購入価格の値上がりをはじめ、輸送費の上昇、電力料金の引き上げなど各種コストの上昇は確実であり、厳しい収益環境が続くと想定。このため、「将来にわたって、需要家に高品質の製品を安定的に供給していくためには再生産可能な販売価格の確保が最重要課題であり、この観点から下値の改善に重点を置き、関東市況の底上げに注力していきたい」としている。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 日刊産業新聞DIGITAL または 産業新聞本紙のご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
産業新聞DIGITALのご案内

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

WEB・電子版に関するお問い合わせ

=06-7733-7050

受付時間:平日10:00~18:00

記事内容・配達に関するお問い合わせはこちら

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2020/01/16
H2新断プレス
24700円 (―)27000円 (―)
222.62ドル (―)243.35ドル (―)

 換算レート (TTS) 110.95円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2020/01/16調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
68000+63000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
8300083000
鉄スクラップ
H21450012500

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 -713 -708 -711 -706
電気亜鉛 304 298 304 298
電気鉛 260 257 260 257
アルミ二次地金 99% 195 190 195 190

非鉄金属市場価格へ