2020年1月14日

東京デーバー販売、安定供給へ一段高目指す

東京鉄鋼と伊藤製鉄所の鉄筋棒鋼共同販売会社、東京デーバー販売(本社=東京都千代田区、社長=形田猛・東京鉄鋼取締役相談役)は2020年1月において、価格を重視した鉄筋棒鋼の販売対応を継続する方針だ。

諸資材をはじめ、輸送費や労務費などコスト環境は厳しさが続いており、また鉄スクラップ価格も上昇をみるなど、鉄筋棒鋼メーカーは安定収益を確保できる状況にはない。

20年は首都圏を中心とする大型再開発物件が数多く控えており、東京デーバー販売では高品質な製品を安定的に供給するため、価格重視の対応を徹底し、もう一段階上の価格実現を目指していく考え。

おすすめ記事(一部広告含む)