2019年5月7日

大同特殊鋼、前3月期経常益4.9%減

 大同特殊鋼が26日発表した2019年3月期の連結決算は、売上高が前期比7・5%増の5432億5500万円、営業利益は同6・6%減の338億1500万円、経常利益は同4・9%減の343億4300万円、当期純利益は同11・4%減の211億8200万円と増収減益。特殊鋼鋼材の販売数量増、販売価格の上昇などから売り上げは増加したが、副資材価格の高騰などによるコストアップから減益を余儀なくされた。期末配当は65円(年130円)。

おすすめ記事(一部広告含む)