2019年5月7日

愛知製鋼、経常益3.8%減 原材料などコスト上昇

 愛知製鋼が26日発表した2019年3月期の連結決算は、売上高が前期比8・9%増の2573億1500万円、営業利益は同5・9%減の111億1900万円、経常利益は同3・8%減の113億2400万円、当期純利益は同20・5%減の65億300万円と増収減益。特殊鋼鋼材の販売数量増や販売価格の値上がりなどで売り上げは増加したが、原材料・副資材、エネルギー価格の上昇などがそれを上回り減益となった。期末配当は60円(年120円)。

おすすめ記事(一部広告含む)