2019年6月14日

五十鈴、20年度純利益20億円目標

 日本製鉄―メタルワン系の大手コイルセンター、五十鈴(本社=東京都大田区、鈴木貴士社長)はこのほど、20年度に純利益20億円を目指す方針を固めた。「VC(バリューセンター)エコシステムの進化」を定性目標に掲げ、前期までに実現してきたプロセス最適化による生産性・収益性の向上、グループ新機能構築による収益源の多様化などに磨きをかけるとともに、新たなエコシステム(生態系)にも対応。AIやIoTなどのデジタル化を推進し、新規事業のさらなる創出や既存事業の進化を図る。

おすすめ記事(一部広告含む)