2019年8月15日

溶融亜鉛めっき構造物 6月生産5%アップ10万トン

 日本溶融亜鉛鍍金協会(理事長=横山丈夫・大和ガルバー社長)によると、2019年6月の溶融亜鉛めっき構造物の生産量は前年同月比5%増の9万9214トンで、8カ月連続でプラスとなった。仮設機材、鉄道、ファスナー、亜鉛めっき鉄筋の2桁増などが前年同月比増に寄与した。

おすすめ記事(一部広告含む)