2019年10月24日

ヤマトスチール、11月のH・一般形据え置き

 ヤマトスチール(本社=姫路市、小畑克正社長)は23日、11月出荷分からの店売り向けH形鋼販売価格と11月契約分の一般形鋼(溝形鋼・I形鋼)価格を前月比で据え置くと発表した。ハイテンションボルト不足による工期遅れ、景気の先行き懸念に伴う設備投資の見直しなどが鋼材需要に影響を与えているが、「市中の製品在庫の調整は進んでおり、ほぼ適正水準となっている」(同社)ことなどから販価を据え置いた。

おすすめ記事(一部広告含む)