2019年11月6日

建材薄板メーカー カラー鋼板の販価是正が進展

 大手建材薄板メーカーによる店売り向けカラー鋼板の販価是正が進展した。各社は最大でトン当たり1万円の値上げを表明していたが、複数のメーカーが11月出荷分から5000円値上げすることで特約店と合意したようだ。当初目指していた9月には間に合わなかったものの、下期の採算悪化は回避される見通しとなった。メーカー値上げを受け、特約店は早くも価格転嫁の動きを強めており、今後のカラー鋼板市況は強含みで推移する公算が大きい。

おすすめ記事(一部広告含む)