2021年7月15日

共英製鋼ベトナム拠点VKS 異形棒鋼販売、HC向け ホアセンGと協業開始

 共英製鋼のベトナム南部製造拠点で、電炉製鋼圧延一貫メーカーのビナ・キョウエイ・スチール社(本社=バリア・ブンタウ省、岩佐博之社長、以下VKS)は、現地冷延大手のホアセングループと異形棒鋼の販売事業で協業を開始する。ホアセングループが展開するホームセンター(HC)向けなどに製品を供給する。ベトナムでは新型コロナウイルスからの経済回復が進み鋼材需要が旺盛な一方で、国内ミルの生産能力の増強などから市場競争は激しさを増しており、販売量の確保に向けて次の一手を打つ。

おすすめ記事(一部広告含む)