• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2019年11月27日

神戸製鋼、コベルコ鋼管全株を丸一鋼管に譲渡

神戸製鋼所は27日、100%出資連結子会社でシームレスステンレス鋼管・特殊管メーカーのコベルコ鋼管(本社=山口県下関市、大西隆志社長)の全株式を、丸一鋼管に譲渡するグループ会社再編について発表した。株式譲渡は2020年4月1日の予定。譲渡価額は約138億円の予定。コベルコ鋼管は神鋼の連結子会社から外れる。

神戸製鋼グループは、本年5月公表の中期経営計画ローリングの中で、経営資源の効率化と経営基盤の強化を掲げ、その一環として、グループ会社再編を含むガバナンスの強化、資金・資産の効率化の取り組みの方向性を示していた。

関連するグループ再編では、本年9月のコベルコマテリアル銅管の株式譲渡、神鋼ファブテックの吸収合併に続くもの。

コベルコ鋼管は、1996年に神鋼特殊鋼管として神鋼から独立。2016年に現社名となった。シームレスステンレス鋼管、精密細管、特殊管の製造販売、チタン溶接管の製造を行い、原材料を神鋼から販売供給、またチタン管の加工委託も行っている。19年3月期売上高は260億5900万円、経常利益10億1600万円、当期純利益7億4400万円。

神鋼としては、溶接鋼管トップメーカーとして鋼管事業の拡大を図る丸一鋼管に株式・事業譲渡し、新たな観点での収益力強化や、海外拠点を活用したグローバル展開に取り組むことが、将来にわたる成長に有効と判断した。

27日付で契約締結。公正取引委員会による認可取得を経て譲渡実施の予定。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

WEB・電子版に関するお問い合わせ

=06-7733-7050

受付時間:平日10:00~18:00

記事内容・配達に関するお問い合わせはこちら

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2019/12/11
H2新断プレス
23900円 (―)26300円 (―)
217.71ドル (-0.22)239.57ドル (-0.24)

 換算レート (TTS) 109.78円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2019/12/11調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
6800062000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
8300084000
鉄スクラップ
H21400012000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 +684 +679 +682 +677
電気亜鉛 -286 -280 -286 -280
電気鉛 264 261 264 261
アルミ二次地金 99% 195 190 195 190

非鉄金属市場価格へ