2019年11月7日

神戸製鋼、通期予想を下方修正

 神戸製鋼所が6日発表した2019年4―9月期連結業績は、経常利益が14億円(前年同期93億円)となった。鉄鋼は予想通り厳しい業績に直面、一方で機械やエンジニアリングは前回8月公表の予想に比べると改善した。20年3月期の連結業績予想を下方修正し、当期純損益は50億円の赤字の見通しとなった。

おすすめ記事(一部広告含む)