2020年2月3日

かねよし パネルベンダー導入

 一般鋼材やステンレス、アルミの加工販売を行うかねよし(本社=埼玉県川口市、吉田竜一社長)はこのほど、金型自動交換機能搭載のパネルベンダーと、小型の高速ベンダーを1基ずつ新設し、曲げ加工を強化した。昨夏導入した出力10キロワットのレーザー切断機と合わせ、トルンプの最新モデルを立て続けに投入しており、自動化や省力化などの優位性を先取りし、競争力強化につなげる。

おすすめ記事(一部広告含む)