2020年2月5日

東北デーバー・スチール 2月販価、1月値上げの浸透図る コスト高継続で

 東京鉄鋼と伊藤製鉄所の鉄筋棒鋼共販会社、東北デーバー・スチールは2月の棒鋼販売価格について、前回打ち出した値上げ分の浸透を図る。1月契約でトン当たり3000円引き上げたが、諸資材や輸送費などのコスト高が継続しているため、引き続き浸透に向けて努めていく考え。

おすすめ記事(一部広告含む)