2021年5月18日

東北デーバー 棒鋼8.5万円に値上げ 9万円も視野

 東京鉄鋼と伊藤製鉄所の鉄筋棒鋼共販会社、東北デーバー・スチール(飯塚一夫社長)は棒鋼販売価格について、トン当たり8万5000円とする方針を示した。主原料の鉄スクラップ購入価格の急騰などコストアップが顕著化しているため改定した。値上げ後の販価定着を目指しながら、原料価格や諸コストの動向によって9万円への価格改定も視野に入れる。

おすすめ記事(一部広告含む)