2021年1月13日

棒鋼販価8万円目指す 東北デーバー、今月以降

東京鉄鋼と伊藤製鉄所の鉄筋棒鋼共販会社、東北デーバー・スチール(飯塚一夫社長)は1月以降の棒鋼販売価格についてトン8万円を目指す方針だ。主原料である鉄スクラップ価格の急騰が続いているほか、副資材価格の上昇が懸念される中で安定供給可能な販価をマーケットに浸透させる。

おすすめ記事(一部広告含む)