2020年2月10日

総合商社7社、金属関連 3社が純利益増

 総合商社7社の2019年4―12月期連結決算が7日出そろったが、金属関連事業の純利益は三井物産、伊藤忠商事、丸紅の3社が増加し、三菱商事、住友商事、豊田通商、双日の4社は減少した。鉄鋼製品ビジネスは総じて低調で、金属資源ビジネスにおいて価格が上昇した鉄鉱石事業、下落した石炭事業などポートフォリオのバランスが明暗を分けた。

おすすめ記事(一部広告含む)