2020年2月12日

千代田鋼鉄工業、店売りでは業界初 有色メタリック フッ素樹脂塗装鋼板発売

異形棒鋼・カラー鋼板メーカーの千代田鋼鉄工業(本社=東京都足立区、坂田基歩社長)は今月から、業界では初めて、有色メタリックフッ素樹脂塗装鋼板の店売り販売を開始した。金属サイディング(外壁材)向けを主なターゲットとし、顧客である特約店や施工店が独自の成形加工品を製造・販売するのに寄与する商品としてアピールしていく。耐食性も強化されており、同社としては初の塗膜・赤さび最長20年、穴あき最長25年の保証も実現した。

おすすめ記事(一部広告含む)