2020年2月18日

東京地区の厚板、手掛かり材料難

 厚板は弱含み横ばい商状となっている。定尺(19ミリ、5×10)が無規格品でトン当たり8万6000―8万8000円、切板が10万2000―10万4000円どころ。2月入っても先高観が見られない中で同値圏内を維持する状況となっている。

おすすめ記事(一部広告含む)