2020年3月30日

阪和工材、関東3拠点を再編

 ステンレス流通大手の阪和工材(本社=大阪市、田阪達彦社長)は営業力の強化と効率化を目的とした関東地方3拠点の再編を行うと発表した。八潮営業所(埼玉県八潮市)と千葉営業所(千葉市中央区)を統合し、あさって1日付で千葉県流山市に東関東営業所を開設する。営業拠点は再編するが八潮営業所の敷地内にある倉庫は1日以降もこれまで通り稼働する。また、東京営業部(東京都江東区)の営業体制を変更し、ユーザー売りを強化する。拠点再編について田阪社長は「営業規模縮小ではなく拡大を目的とした再編だ」と説明した。

おすすめ記事(一部広告含む)