2020年3月30日

インドネシアの高炉一貫プロジェクト、阪和興業が10%出資

 阪和興業は30日、中国の徳龍鋼鉄集団、青山鋼鉄集団(青山実業グループ)の上海鼎信集団、インドネシアのモロワリ工業団地との合弁で設立した高炉一貫普通鋼メーカー・徳信鋼鉄に10%出資し、29日には第1高炉の出銑に成功したと発表した。インドネシア・スラウェシ州で年産粗鋼350万トンの高炉一貫が動き出した。5月には第2高炉も稼働予定で、将来的には同500万トンに増強する計画がある。

おすすめ記事(一部広告含む)