2020年4月2日

鉄連、EU国境調整措置に反対 温暖化対策

日本鉄鋼連盟は2日、欧州連合(EU)が導入を検討している温暖化対策の国境調整措置に関して、導入に反対の意見書を提出したと発表した。具体的な分野も手法も明らかではないが、自由貿易に影響を及ぼす恐れのある保護主義的な措置のうえ、温暖化対策にも効果が期待できないとして反対を表明。EUは制度導入に向けて今後詰め、適用分野や手法など具体化するため、鉄連では引き続き動向を注視し、必要に応じて意見表明する考え。

おすすめ記事(一部広告含む)