2020年4月7日

リンタツ、新基幹システム構築へ

ステンレス流通大手のリンタツ(本社=名古屋市中区橘1―28―9、山下良隆社長)は、2022年の23年9月期初稼働開始を目標に新基幹システムを構築する。このほどまとめた大要では取引・商品・コンプライアンスにおける「情報の見晴らし」向上を主眼とし、販売管理、工場・配送センターとの連携やEDIなど業務全般を対象に効率化を推進。既存システムに対し習得者の確保しやすいプログラミング言語による平易なインターフェースの開発で、将来におよぶ事業継続性と事業環境への対応力も高める。総投資額は約10億円を見込む。

おすすめ記事(一部広告含む)