2020年4月9日

日本鉄鋼業 需要急減、大幅減産へ 市場の停滞長期化憂慮

政府が新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて7都府県を対象に緊急事態宣言を7日に発令した。5月上旬の大型連休まで国民に外出の自粛を求め、個人消費や企業活動への影響が広がる。鉄鋼業は自動車工場の停止など需要産業の停滞による受注の減少に見舞われ、4月から日本製鉄が高炉の一時休止に踏み切る。他の鉄鋼大手も減産措置を検討。鉄鋼の商社や問屋、加工業者も対応を迫られる。新型コロナの収束時期はなお見えず、需要の長期低迷への懸念が渦巻く。

おすすめ記事(一部広告含む)