2020年4月9日

緊急事態宣言 日本製鉄、感染拡大防止に努め事業継続

日本製鉄は8日、新型コロナウイルスに関する政府の緊急事態宣言を受けた対応を発表した。指定都府県の事業拠点の出勤は事業活動継続に必要な最小限とする。製鉄所の生産も最大限の感染防止対策を講じたうえで最小限の人員で継続する。3月下旬から実施する本社同様、可能な従業員は原則在宅勤務、出勤者も混雑時間を避けるなど感染予防を徹底する。本社同様、面着会議は禁止、ウェブ会議などで対応する。国内外出張は原則禁止を継続する。

おすすめ記事(一部広告含む)