2020年4月16日

トーネジ、ハグボルトのリユース拡販注力 出荷の7割超に

 ボルトメーカーのトーネジ(本社=茨城県つくば市、岡部純社長)は、仮組みボルトのハグボルトを使用後回収して再利用する「リユースプラン」の販売増加に注力している。昨年、ハグボルト出荷全体に占めるリユースプランの割合が70%を超え、月間で35万本を出荷した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で同製品へ問い合わせが増加傾向にある中、同社ではリユースプランの増加に一段と取り組む考えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)