2020年4月21日

新型コロナ感染拡大対応 神鋼EN&M 在宅勤務など実施

 神鋼エンジニアリング&メンテナンスは、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言を受け、在宅勤務や時差出勤など各種感染防止対策を実施している。

 業務に支障のない範囲での時差出勤や在宅勤務の活用推進をはじめ、執務空間のマスク着用、執務スペースの間隔を空ける、在宅勤務が困難な職場では各執務テーブルにアクリル衝立を設置するなどの措置を実施。また、新幹線や飛行機による出張は原則禁止、社内事業所間の出張も自粛、社内会議は原則テレビ会議で、社外との会議もリモートで実施するほか、食堂の利用は対面喫食を禁止している。実施期間は5月6までで、それ以降は国の緊急事態宣言の状況を考慮して対応するとしている。

おすすめ記事(一部広告含む)